SEOにも影響があるSSL(https)通信

SEO対策

最近は常時SSL(https)化されているサイトが増えてきました。
大きな理由の1つは、少し前になりますがGoogleが公式ブログで「HTTPS」化の有無ををランキングに反映すると発表したことです。

技術的には少し手間ですが、今まで以上に重要になるので早急にSSL(https)を行いましょう。

SSL(https)化をするメリット

Googleは以下のことを公式ブログに書いています。

引用
Googleでは過去数か月にわたり、Googleのランキング アルゴリズムでのシグナルとして、暗号化された安全な接続をサイトで使用しているかを考慮に入れたテストを実施してきました。この実験ではよい結果が得られているため、ユーザーがもっと安全にサイトを閲覧できるよう、すべてのサイト所有者の皆様に HTTP から HTTPS への切り替えをおすすめしたいと考えています。

ユーザーにとっても、検索エンジンにとっても増々「SSL(https)」化されていることが重要になってきます。

SSL(https)化とは

SSL(https)化とは

自身のWebページをすべて暗号化されたプロトコルを使用した安全に通信する技術です。
SSLはSecure Sockets Layerの略です。
のことです。

これまでの「http」で通信するよりもSSL化された「https」で通信する方が、通信内容の改ざんや盗み読みがされにくいということです。

ユーザーにとってのSSL(https)化をするメリット

ユーザーにとってのSSL(https)化されたサイトにアクセスする最大のメリットは

  • サイトにアクセスすることによる情報の盗み取りや乗っ取り被害から逃れられる可能性が高まる。
です。

SSL(https)化されたサイトではカード情報の入力等もより安全に行えます。

SEO上のSSL(https)化をするメリット

サイト運営者にとってのSSL(https)はなんといっても「ページを上位に表示する」効果があるということです。

最初にも書きましたがSSL(https)されていないサイトは検索順位がさがる可能性があります。